転職サイト特集【50歳以上向け】

転職サイト特集【50歳以上向け】

 50歳の方が転職を考える時は、どの転職支援サイトを選ぶかがとても大事になってきます。もちろんいくつかの転職支援サイトを利用することも可能です。しかし転職支援サイトの選び方ですが50歳の方であればサイトに登録してサイト上で検索して、直接的に求人先に自分でアプローチする転職支援サイトうまくいかない場合があります。

 理由はカンタンです。書類を送っただけで、面接までも辿りつけないからです。たとえ年齢不問と書かれていても、それをそのまま真に受けないほうがいいでしょう。同じ転職支援サイトでもアドバイザーやコンサルタントと呼ばれる担当者が直に会い、求職者の経験やスキルを判断した上で転職先を紹介してくれる転職支援サイトがおすすめです。

 そのなかでも「ビズリーチ」であれば求人案件数も業界最大ですし、コンシェルジュやヘッドハンターと呼ばれる担当者が1番しっかりしています。転職は担当者次第、と言っても過言ではありません。

50代の転職者の強い味方

 ビズリーチ [転職成功実績多数]
バナー
 ビズリーチは、転職希望者が提示する条件と、企業の採用条件を的確にマッチングさせてくれる転職支援サービスです。転職業界最大手が提供するサービスなだけに実績が高く、現在50代以上の経験豊富な転職希望者から、高い支持を集めています。
利用者のクチコミ

自分ひとりで行うと膨大な作業になる転職活動ですが、その8割ほど、しかも企業へのアプローチや書類作成など最も大変な作業はビズリーチに頼ってしまいました。それでも嫌な顔ひとつせずにせっせと動いてくれたため、人生の次のステップに進むことが出来ました。

50代での転職は無理だと周囲に言われていましたが、ビズリーチには問題ないと背中を押してもらい、その言葉を信じたからなのか、思っていた以上の環境に身を置くことが叶いました。新たなキャリアを積むことができ、感謝してもしきれません。

転職を手伝ってくださったのは私よりもずっと若い方。それでもしっかりと熱意を持ってくださっていた様子が伺え、心配する必要もなく任せることができました。臆することなく意見してくださったので、この年になって新たな私、新たな可能性も発見できました。

とても便利なサービスだなとは思ったが、50代のおじさんにはやはり厳しいらしく、当初の計画よりも転職に期間を要した。ヘッドハンターの人が頑張ってくれたのは伝わったが、もっと私世代を必要としている企業を多く用意してくれていればと感じた。

面談の時点で、すこし厳しいかもしれないと言われました。何も始めていない段階での厳しい言葉。それでもなんとか転職することはできたので有り難いという気持ちは持っていますが、年齢と経歴のみで判断してしまう姿勢は少しいただけません。それ以外は、むしろ多くの人の希望を叶えられるようなものだったのではないでしょうか。

50歳以上転職者におすすめの情報


50歳の転職を成功させるには

 50歳は見た目も仕事も、個人差が随分とある年齢です。見た目もまだ40歳ぐらいにしか見えない人と、もうすでに60歳過ぎに見える人もいます。

 同じ50歳でも、見た目によっては20歳も差がでます。実は仕事も同様で同じ50歳でも仕事のキャリアや、経験や実績には大きな差があります。一般的に50歳での転職は、予想以上に厳しいと言われます。求人のお問い合わせを電話で「50歳です」と年齢を告げた途端に、人事担当からお断りされた経験を持っている方もいらっしゃると思います。
 しかし一方では本当に仕事ができる方であれば、管理職や新規プロジェクトの責任者などの求人案件があるのも事実です。つまり50歳という年齢は見た目と同様に、転職では天地の差があります。これまで真面目に仕事されてこられた方でも、50歳での転職には想像以上に厳しいものがあります。しかしそれなりのキャリアや実績がある方には、転職は大きなチャンスかもしれません。

 いずれにしても50歳の転職に必要なものとは、転職支援サイトではないでしょうか?もう今の時代はハローワークや、求人誌に頼る時代ではありません。



ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME おすすめサイト